【幸せを感じない】知っておきたいうつ病のサインとは

サイトメニュー

幸せを感じるには

悩む女性

幸せを感じる方法

人は誰しも、特別というものに憧れます。そのため、多くの人は自分が他人よりも「特別」であることを実感したときに幸せを感じることが多いようです。しかし、わざわざ特別を探さなくても日々の心がけで幸せを感じることは誰でもできるんです。いつも変化がない毎日で幸せを感じない!と悩んでいる人はぜひこの方法を試してみてください。幸せを感じることができる手軽な方法として効果的なのが「今、自分の生活にある幸せを実感する」ということです。改めて身の回りにある人や物に目を向けて、感謝してみましょう。何気ない平凡な日常でも、忘れていた幸せが見つかるかもしれません。帰る家がある、蛇口をひねれば水がでてくる、これって当たり前のことかもしれませんがとても幸せなことなんです。こうやって、のんびりと過ごせる時間があるのも幸せですよね。このように、自分の身の回りにある当たり前のことに目を向けてみると、幸せと同時にありがたみを感じることができます。また、幸せを感じる方法として「冒険をしてみる」のもとても効果的です。冒険というと大きなチャレンジに聞こえますが、知らない道を探検してみる、電車でいつも通過する駅に降りてみるといったようなものでOKです。ふらりと立ち寄った居酒屋や喫茶店から素敵な出会いが生まれ、世界が広がるかもしれません。他にも、自分が興味のあることは何にでも挑戦してみるのも良い方法です。新たなことに挑戦してみることで、今まで知らなかった自分の特技を見つけることができるかもしれません。このように、幸せを感じるのにあまり時間もお金も必要ありません。ちょっとした意識の変化や行動が、幸せの発見へと繋がるのです。

瞑想をしてみよう

精神の安定を保ちたいときに、おすすめなのが瞑想です。瞑想というと宗教的なイメージが強く敬遠している人もいるかもしれませんが、瞑想は誰でも簡単に行うことができ、その効果は絶大です。座禅を組まなくても、寝る前のお布団の中で手軽に行うことができます。目を閉じて雑念を取り払い、自分の呼吸に意識してみましょう。最初のうちは1~3分程度からはじめてみてください。慣れないうちは、頭の中に色々なことが浮かんできて集中できないと思いますが、瞑想を繰り返すうちにうまくコツを掴んできます。慣れてきたら10分以上チャレンジしてみましょう。瞑想は精神の安定の他にも、リラックス効果やストレス解消効果もあるといわれています。