【幸せを感じない】知っておきたいうつ病のサインとは

サイトメニュー

結婚とストレス

男性

結婚とうつ病

大好きな恋人とゴールイン、しかし結婚がうつ病のきっかけとなってしまった人も多いようです。結婚というと、幸せな印象を持つ人が多いと思いますが実際は苦難の連続であることがほとんどなんです。度重なるイベントや申請の手続きもストレスのもとですが、その他にも結婚生活のストレスはたくさんあります。結婚生活のストレスの原因は一体何なのか、確認してみましょう。一番多いストレスの原因が、パートナーとの生活習慣の違い。今まで別の暮らしをしていた二人が同じ家に住むのは、なかなか大変です。トイレの便座のフタは閉めるかどうかなど、一緒に暮らしていると小さな意識の違いでも気になってしまいます。このようなちょっとした生活習慣の違いによりストレスを感じてしまい、衝突することも少なくありません。生活習慣の違い以外にも、妻になった女性に多いストレスの原因が義実家との関係。姑に孫を急かされたり、行事の度に慣れない親戚との集まりにストレスを抱え込む女性はたくさんいます。特に義両親と同居をしている女性は、心休まる暇なく大変なようです。他にも、1人の時間が減ることによりリラックスができないのもストレスの原因です。相手と一緒にいると、ちょっとした外出や帰宅時間の遅れなども気になってしまい、どちらかが束縛しがちになることもあるようです。もし、自分や自分のパートナーに思い当たるストレスの原因があれば、早めに対応しましょう。

結婚生活を幸せなものにするために

結婚生活で幸せを感じない、という人は要注意です。まずは、原因を探るとともにストレス解消に努めましょう。結婚生活のストレス解消で大切なのは、夫婦で話し合いを持つことです。夫の仕事が忙しくて結婚してからなかなか夫婦で落ち着いて話ができていない、という家庭も多いようです。たまには二人で外食へ出かけ、ゆっくり話し合いを行いましょう。他にも、お互いに一人の時間を設けて楽しむようにするということも大切です。長時間一緒にいるとマンネリの原因にもなりますし、ケンカも起こりやすくなります。1週間のうちに、数時間だけでもお互い自由な時間を設けるように心がけてください。その間はお互いに干渉せず、自分の趣味などに時間を使ってストレス解消をしましょう。